--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.05 02:59|挨拶
今更ながら、あけましておめでとうございます。
気がつけば、6月ごろから放置しっぱなしになっていました。
いつも更新を楽しみにアクセスされていた方々には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

実は秋から学会発表、論文投稿、企業の共同研究、自分の研究テーマが複数化etc・・・と苛烈なまでにハードな生活を送っておりました。
また、本年から就職活動が始まるため、金銭的な出費もできる限り控えようとするあまり、Blogの更新も消極的になりがちになってました(研究室に長時間拘束されて物理的に書けなかったのもある)。

就職活動が終わる夏頃までは、現在のような散発的な更新となりますが、それ以降は今までどおり更新できるよう頑張りますので、気長に待っていただけますと幸いです。
これからも当Blogをよろしくお願い申し上げます。

Haworthia globosiflora Outspam Clone2 Ex-Luigi Battista
IMG_5120.jpg
スポンサーサイト
2015.06.29 02:45|Haworthia
祝日がない6月もそろそろ終わりそう。
もう今年が半分終わったとかマジかよ・・・今年度も四半期終わるじゃん。
まるで何も進んでいない・・・('A`)

実は今月に論文を投稿してて無事Acceptされました(先輩の論文だけど)
卒論の時期からそれなりには貢献できたと思う。
自分の名前の載った論文は見ていてなんか誇らしい。PDFと印刷物の両方で管理してます(^v^)
そういうわけで自分へのご褒美としてちょっと奮発して買ったやつを紹介。

Haworthia livida
見た目で完全に魅了されてしまった・・・窓が多いリビダの魅力には勝てなかったんや・・・・!
もういちいちコメントしなくても写真だけで凄さが分かるからいいよねっていう(手抜き)
IMG_5050.jpg

IMG_5054.jpg

IMG_5051.jpg

来年こそリビダ実生頑張る('A`)
今年はズルゴル実生だああああああああああ┏(^o^)┓ドコドコドコドコwwwwww
2015.06.22 00:09|Haworthia
終電に乗って帰る日々のせいか、最近は夜食を食べながら寝落ちすることが増えた
体力に余裕が有る時に積極的に更新していく・・・頑張る('A`)

一時期、オクで全敗して冷めていたピクタ熱が再燃。
ついに・・・自制していた一線を超えてしまった。この沼だけは回避したかった・・・('A`)
Twitter園芸仲間の画像や千葉の御大様の温室訪問で活性された模様。皆さん素晴らしい逸品をお持ちなんです(羨望)
これからは少しづつピクタの収集も手がけていく予定。

前置きはこれくらいにして、最近入手した株を紹介。
放置気味だし、1株の紹介だけだと寂しいからまとめてドパッといってみよヽ(゚∀゚)ノ

Haworthia picta seedling 23
黒ピクタ系ということで入手。届いた時には若干徒長気味だったから漢栽培で仕立直し中。
焼けて黒というより赤ピクタになってる。白点はあんまりパッとしないけど、大型の草姿とスプっぽい性質だし、詰まればそれなりのものになるかな?
IMG_5144.jpg

IMG_5154.jpg

Haworthia picta ex EA Mount Hope farm, S of Oudtshoorn
草ハオ専門の人でも素直に欲しいと思える原種ピクタ。ピクタといっても白点はほとんどなくコンプトに近い窓。
そのため透明度は抜群で、地中に埋まっている様子は鉱石のよう。ピクタに興味がなくても一株は持っておきたい株と言える。
IMG_5086.jpg

IMG_5080.jpg

Haworthia picta 12ESL-2
レッドブーツ×東サフランリバーの交配ピクタ。卒業&入学祝いということで奮発して買ったやつ。
三角形状のシュッとした葉と赤く染まる性質のピクタが好きなので、この株はドストライクだった。
この緑に赤が浮き出る感じ本当に最高!これを母木にしてレッドブーツ交配をどんどんかけていきたい(野望)
IMG_5170.jpg

IMG_5166.jpg

研究の進捗が芳しくない。早く今のテーマを終わらせて次のテーマにいきたいんだあああああああああうわああああああああ
2015.06.08 02:02|Haworthia
まるまる1ヶ月更新できずに放置してました。スミマセン。

大学院生になって、講義・論文紹介会・進捗報告会・日々の実験・・・・と忙しい日々を送ってます。
特に5月は雑誌会というクッソ大変なイベントがあったため、その準備で忙殺されてました(言い訳)。
雑誌会とは論文紹介会の超強化版のことで、論文紹介会が論文1報だけレジュメにまとめて発表するだけで良いんですが、雑誌会になると論文20~50報程度読んで、A4用紙10枚くらいにまとめて発表しないといけないから大変。
もちろん論文だけではなく参考書や特許や専門誌を使うこともあります。
これを、定時(22:00)以降からこなしつつ、日々のイベント(上記のやつ)は疎かにできないから本当に鬼畜。
休日返上、睡眠放棄で死ぬ気になって資料を用意しても、質疑応答でボロボロになるこの虚しさ。あぁ・・・無常。

まぁ、これで最初の大きな山場は乗り越えたからなんとかなるでしょ!多分!
前回はコレコレ

Haworthia audens NS-1 (Audensberg) 大型特紫特紫窓選抜
赤く染まる品種はだいたい好き。鮮やかな赤と緑のコントラストが実に良い。
IMG_4864.jpg

子株も生えてきた。小さいながらも窓はしっかりある。
IMG_4849.jpg

Haworthia audens Audensberg type Ru-B
別タイプのオーデンス。エメラルドグリーンって感じ。これだけみたらリビダっぽいよね!
IMG_4887.jpg

葉数も増えて全体的にサイズアップしてきた。ここまでくれば物足りなさもないかな。
IMG_4879.jpg

この株も子株がボコボコ出てきた。オーデンスは子吹きしやすいのかなー?
もう少し大きくなったら取り外して独立させる予定。置き場がもうないのに・・・!
IMG_4883.jpg

最近、教授がやけに俺にだけアタリが厳しいんですけど一体何なんですかね?
厳しさってのは公平さと正当さがないと成り立たないってことを知らないんでしょうか・・・('A`)
あぁ・・・大学院つらいなぁ・・・('A`)
2015.04.19 18:34|Haworthia
新年度早々からめっちゃ忙しい。
朝7時の電車に乗って、終電で帰宅する生活リズムに慣れつつある。
研究だけでも十分大変なのに、その上に講義やら週ごとの論文発表会やらで死にそう。大学院怖い。
G.W.は発表会の準備で潰れそうだし、盆まで本格的な休みは期待できそうにないな・・・。
そろそろ就活も始めとかないと・・・('A`)

2年ぶりの成長記録。前回はコレ
Haworthia bobii n.n. MBB7249 Lower Breede River, N of Infanta
徒長させずにしっかり詰めることに成功! 毛が目立たなくて赤いエニグマって感じになった。
IMG_4650.jpg

上から。赤い直線が窓にビシッと入る。葉幅も大きめだし、さらに大きくなりそうな予感。
IMG_4638.jpg

接写すればそれなりには毛も見える。赤銅のような色合いのまま膨らんでるし綺麗。やっぱ赤色系は良いよね。
IMG_4655.jpg

ナメクジ被害が酷かったので薬剤を散布した。
今年の交配はグロボシとゴルドニアナ系でルナの上位互換を作る予定。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Harthia

Author:Harthia
有機化学専攻のきっと何者にもなれない大学院生in岡山。
ハオルシアを中心に連々と更新予定。
深夜にはPS3にも出没。

就活と研究テーマに押しつぶされそう。
院時代は金欠&時間不足で園芸は縮小気味。

リンクフリー。相互リンク歓迎。

来場者数

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。